韋駄天乗ってきたゾ

img_3184.jpgとても貴重な体験レポート。

昨日は「この3月末日をもって”65年の歴史に幕”…」という見出しでニュースにもなった、船橋オートレース場で「TEAM 未来」(http://ev-mirai.com)によるEVバイクのメディア向けの試乗会が開催されたので、お手伝いに行ってきました。

(ホントは月曜日に開催する予定だったのですが、天候不順のため火曜日になりました。)

先週開催されていた、東京モーターサイクルショーにも出展、展示してあったあのEV車両です。

 

■乗ってみた感想

・とにかく速い、低速から高速までどこから開けても付いてくる感じ
・下からモリモリ加速!
・エンブレのようなものが無いので2stみたい
(おまけ)

img_3183.jpg・後ろでスタンドの上げ下ろししてましたが、当然排ガス無いので真後ろに居ても平気w そして熱くない。
・オートレース場のオーバルコースはちょっと目が回る、単純なだけにライン取りがよく分からないw っていうかオートレースのスピードは何気にクッソ速いんだなと

0-100mもやってみたかったなぁ…w

今回はたまたまと言うか、私の強い希望と若干のゴリ押し(笑)とで私も試乗出来ました。

ホントありがとうございました!

 

【余談】
試乗の後、最後の方で取材のカメラマンさんが岸本さんと
小林ゆきさんが乗る韋駄天の二台が走ってる所を撮影したいとの事で、カメライダーをさせてもらいました。

久しぶりのタンデム走行をEV車でかなり周回しちゃいました。2人乗ってもレスポンス良かったですね。
カメラマン曰く、ミッションのような変速ショックが無いから撮りやすいですね〜!という感想。

むしろ私のアクセルガバ開け追走で一瞬振り落しそうになってたぐらいでした。

あっ、ごめんなさいもうちょっと丁寧に…っても岸本さんも速いから、こっちも待て待て待てー!って2ケツで半分本気で加速、ステップガリガリガリッ…アッアッ!わたし今半袖なの!やめてそんなに飛ばさないで!w

いい映像取れてると良いのですが…どうなってるかな?