いいね〜カワサキ

川崎重工業は、大型二輪車にターボチャージャー(過給器)の搭載を検討していることを明らかにした。
二輪の商品性を維持しつつ、排ガスや燃費性能を高めるのが狙い。国内の二輪各社は1980年代に
ターボ搭載機種を投入したことがあるが、いずれも短命に終わった。
ホンダやヤマハ発動機は環境対応として電動バイクの開発を表明しているが、中・大型車が主体の
川崎重工は、出力と燃費性能を両立させる過給器技術を環境対応の目玉と位置づけ、商品化を急ぐ。
http://www.njd.jp/main/20090218-002.html
以上コピペ
いや本来はこんな感じで小排気量なエンジンでもパワーを稼ぐのがターボの役割でもあるんだっけね。。
あくまでパワーのカワサキ(笑)
いいよいいよ!

“いいね〜カワサキ” への8件の返信

  1. 錫菌海苔が何を言ってるんだか…ww>あくまでパワーのカワサキ(笑)いいよいいよ!

  2. どうなんでしょうねぇ…
    普通はN/Aが燃費いいですからね
    ターボで加速度騒音規制できるのだろうか(笑)

  3. いざ商品化されてがっかり、なんてことがないといいのですが・・・

  4. んーFIもその昔NGだして今は大丈夫(なはず)なので・・・
    でもどうなることやら(笑

  5. カワサキだからねぇ。
    どんなものが出来るのやら。
    半生カワサキ乗りですが♪

コメントは受け付けていません。