iPhone謎の「その他」領域…

iPhoneをiTuneの概要で確認すると、
ミュージック、ビデオ、アプリ…『その他』…
と、言った感じで使用量が確認出来るのですが、
ここ最近『その他』の使用量が3.2GBぐらいまで膨れ上がっていた。

通常は数百MB程度の使用量のはず…、
恐らく同期を途中でキャンセルするなどした際に残ったキャッシュ?
あるいは使わなくなったアプリの保存データの残骸?

いずれにしても無駄であろうこの
「その他」をなんとかする事に着手。

しかし、一筋縄でいかない始末。

iTunesから「復元」をしようとすると、これがまた上手くいかない。
エラーコードで調べると「最新のiTunesを使え」的なメッセージが出る。
当然最新バージョンのiTunesを使用しているのだが・・・。

まさに『わけが分からないよ』である

で、結局どうしたかと言えば一旦はiTunesでバックアップを取り(取らないと更地になってしまう)、
本体側で「すべてのコンテンツと設定を消去」を実行し出荷時の状態へ(※iOSのダウングレードはされない)

完了したところでバックアップから復元をすると
『その他』の使用量がほぼ標準の300MB前後までに落ち着きます。

工程:
・iTunesで現状のバックアップ
・本体で初期化
・iTunesから復元の実行

『その他』にゴミ溜まりが出たらやってみるといいかもしれません。

※ここに記載した内容を実践した際に万一データが全て消えてしまった!等が発生しても
こちらでは一切責任は取りません。自己責任でw