日産のLEAFを借りて1日乗ってみた。

まぁ、既に発売されてから一年ぐらい経ってるので今更感もあるけど、ちょっと乗ってみたいなー欲が出てきたのと、母が上京していたので空港まで送り届けるのもあり、自分の車でもいいけど面白くないなぁ…うるさいので静かなクルマ…そうだLEAFでも借りてみようかな…という流れです。(笑)

9時に秋葉原のUDX地下にある日産レンタカーへ行き、手続きを済ませてEV車は初なので軽くレクチャー的なものを受ける。使い方が一般的なガソリン車とは違うのでアレコレと5分~10分ほど…。

営業所の人:「P」「R」「N」「D」「ECO」があります。
「ECO」の加速はマーチぐらいです。

「D(ドライブ)」だとフーガぐらいの加速です。

 

マジかよ糞箱売ってくる

 

営業所の人:エアコンは使うと走れる距離がちょっと減ります。つけ始めは特に減って表示されますが、室内の温度が安定してくると増えます。車内が暑い時は窓を開けて空気を入れ替えてからスイッチいれてあげると良いですよー。AUTOのままが一番です。

 

なるほどなるほど!
何もするなという事だね。わかりましたし。

 

あ、返す時充電は…?(お金取られるの?的な意味で)

営業所の人:そのままで良いですよー。

どうやらこの辺のチャージに関する料金の規定が無い模様。
ガソリンなら満タンかレンタカー会社規定の燃料代なところなのだけども…。

いざ発進。当然なんの音も無く…当たり前ですね。地下から外へ出て中央通りへでて早速アクセルをガツッと踏み込んでみた。
おおぉ…

うぉぉぉはえぇぇぇぇ…

 

すげぇやるじゃん、冗談抜きで良い加速するよLEAF(笑)

さすがモーターなのでトルクの谷も無く、変速も固定。ラジコンと一緒。
ゼロ発進から一定で加速して行く感じですね。(でも回転し始めはちょっと緩いです。)

かなり侮ってました。はい…

 

信号待ちもシフトの真ん中にある
Pのボタンポチるだけでパーキングなのでかなり楽チン。

私はいつもはエンジンぶるぶる回してるので当然Nでサイドブレーキを引くのでちょっとこの方法は慣れない。もちろん同じ事はできるけど、それよりもPへいれる方が早い。

でも、乗ってみて困ったのがスピードメーターがハンドルに隠れるんだ。

 

どこかにハンドル上下に動かせるアレが付いてるはずなんだがー…ガサゴロハンドルの下をお触りしてみるも見当たらないレバー…どこ

あと、レンジのポジション表示もハンドルに隠れて見えないなど…むむう…。二分割されてるのに見たいこの二つが分割されてる上にことごとく隠れて見えないのであったヽ(;´Д`)ノ

 

 

あ、姿勢が悪いって?

なるほど、なるほど…

えっ…

右側のゲージが電池残量と走行可能距離の目安。
走り方、エアコンのON/OFF、ECOモードなんぞで増えたり減ったりします。

ちなみにこんな感じでハンドルの上から覗き込みプレイをするとスピードメーターが見える…。シートで調整…ダイヤル式のぐるぐるぐる…これ以上上がらんね。

スピードメーターを見るの諦めましたw

でも気になったのはそれよりもこの赤いマークなにかしらの警告灯なんだろうけどワカランので華麗にスルーしておいた。

ハッチを開けると結構入るゆったりスペースですはい。
シートも倒してみれば良かったと、帰ってきてからちょっと思った。

右側の黒いバッグに携行用充電ケーブルが入ってるみたいです。

 

 

やっぱりボンネット開いてみたく…
開けたら、あれエンジン的な感じのものが…と思っちゃうこのインバータのカバー…どうしてこうなったw

このカバーないとペラッとインバータが置いてあるだけで、とても見栄えが悪いのでどうにかしてこうなったらしい。

細かいところも良い感じになってますね。

でも、ボンネットの裏側についてる棒(?)の付け根がペラペラのグニョグニョ…(軽量化?と思いたい)

このあと港区の青山から羽田空港まで下道で行って、なんとなくブラブラと走行して電池ゲージが半分ぐらいになったので、充電して高速でも走ってみようかなーと、充電スポットをナビでサクサクと検索。日産プリンスの鮫洲店で急速チャージをしに行ってみた。

ナビがあるのに道を間違えるなどして鮫洲店に到着。
ぶっちゃけまだ50~70kmぐらいは走れると出てたけど変動するので読めないので悪いという方向で見積もった次第。

到着して充電をお願いするも急速チャージは80%~90%までの充電しかできない模様(急速チャージはバッテリーを痛めるのでそのぐらいが限界)。100V/200Vでのやさしい充電でないと100%満充電には出来ず。ラジコンのバッテリ充電も無理やり電圧上げて充電すると劣化するのが早いし最悪\ボン/。。。

流石にボンはしないけど劣化は早まるかも?

そして、525円チャージ料金。(ディーラーの人からは何も最初に聞いてないんですけど!)

チャージ中に某氏へ電話を掛けたら500円ぐらい取られるよーと言われて初めて知った。(笑)

どのぐらい回復したかというと満より2ゲージ減った状態。走行可能距離が130kmぐらいなど…(あんまり増えてない感が…)電費を気にせず普通に走ってたので「あなたの走り方だとこのぐらいでね?」という事か…

エコランすればまだ走行距離が伸びますからね。

あ。あと前側に充電口があるのですが、バックで止めるクセがあるのでちょっとメンドイ感。

充電ケーブルも後ろに載ってるので家なら据え置きであると良いかも?マンションだとどうなんだろうか?

写真はたまたま同じLEAFが止まっていたのでパシャり。充電口にカバーがついてました。

■これどうだろう?
って思ったのがアクセル踏んだままECOからDへ戻した時に急加速してくれます。(そぉい!
アクセルの踏み量が多くなったままなので…まぁ分からんでもないけど、なんか進まないなってシフトいじってD(ドライブ)へ入れたらロケットのように加速するかもね?(慣れの問題)

このあと首都高を走ってぐる珍。昼間っからぐる珍ですよ電気自動車で…
気持ちいいスタートダッシュはあったけど、ちょっと高速走行からの加速はパンチ力が無い、加速してるけどゼロ発進時のようなものはなく穏やかな加速です。別に追越がシンドイというものでもないけれど少し弱く感じました。(まぁポ○ェなんて追いかけるの無理だよね)

■足回りとかどーなんですかね?
まぁ、普段乗ってるのがミニバンなのでキビキビと走れますね。ハンドルの操作に対してとても素直。リアにちょっと不思議な感じ(ヨッタヨッタ感?)があったけど、首都高も道悪いしこういうものなのだろうという事で…

■エンジンブレーキ的なもの
エンジンブレーキの代わりにECOモードにすると少し回生が強く掛かるので代用してみました。でも中低速では効きがよく高速だとちょっと弱い感じ。でもこのぐらいが普通なのかな?

■街中の電気自動車
まぁ某プリ○スでも散々言われてる「静かすぎて気づかないから危ない」は感じましたね。夕暮れでライトを点けていたのでその明かりで何か来た?って後ろ振り向かれるまで車で接近している事は認識されていない…。道路に背を向けて立ってる人は終始気づかずな感じw私はどうしたら気づいてくれるのかなーって、考えた結果「オーラ」と「眼力」という事で解決。

■iPhoneとも
iPhoneを使って2年、初めてBluetoothを起動しました(笑)接続させてみましたがとても便利で良いですね。この辺は他のナビでも多分出来てるのが搭載されてるんだろうけどホント便利。

そしてその設定を残したまま車を返却しました。「ikuchin’s」って出てきたらそれは私の設定です。(笑)

■いいねw
帰ってきてそういえばLEAFの価格っていくらするんだろう?と思い日産のサイトを覗いてみたら400万円ぐらい…( ̄□ ̄;)!!

おおぉぅ、いいお値段しますね。でも安心してくださいと言わんばかりに「補助金」なるものが80万円ぐらい出たり、減税やら免税などで大変お買い得なものになっているご様子。

そんなこんなで結局100kmちょっと(23区内だけで!)ぐらいしか走らずだったけど面白かったです。
あのスタートダッシュはたまらんです(笑) ECOカーなのにECO走りしない私でした。