スズキワールドな試乗会

@shirokuma310さんからのお誘いで、6/3(日)にスズキワールドの試乗会へ成田市のNATSまで行って来ました。試乗会は有料なのですが、割と普通の試乗会よりも少々本気で飛ばして走れるクラス分けとペース配分で、今まで何回か試乗会へ行った事はあるのですが、ちゃんとバイクの走り心地が試せる試乗会でした。

乗ったバイクはGSX-R1000(L2)、GSX-R750(L2)、そしてなぜかバンディット1250。4回は試乗できるのですが、うち2回はGSX-R1000になってしまった…GSRと隼に乗るつもりだったのだけど、先を越されてしまいまして…オフゥ

現行モデルってブレーキにブレンボのキャリパー付けてるんですね。それが良いのかは分からないけど、まぁ良く止まります。マスタシリンダーも良いんだろうけど握った分以上には効くイメージでした。

GSX-R1000は相変わらずオーバーステア?切れ込む感じが強いのに対してGSX-R750はセルフステアでどこまででも寝てくれそう、ゆえに跳ね返り(これ以上だと厳しいよ!ってサイン)が全然来ないので、気づいたら地面コロコロしそうな…そんなイメージでしたが兎にも角にも乗りやすいのがR750でした。加速もスムーズだし良いねぇ。ちょっと嫉妬しちゃったな…。

そんなわけで私もブレーキのタッチぐらいは似たようなものに変更してしまいたいなってラジアルマスターを物色し始めています。