2019 謹賀新年

平成最後のお正月

明けましておめでとうとうございます。
今年の元旦も伊豆行きを断念(寒い!)

年二回の更新とかもうちょっと頑張れ

●1月2日(水)

翌日少し楽に行ける南房総にあるビンゴバーガーを食べにお友達数人と行ってきました!(正月らしさはあまりない模様)

●1月3日(木)

朝起きてグダグダとTwitterをチェックしてるとGSX-Rミーティングが開催される情報(いつも山走ってる人が主催)をキャッチしたので参加!

●1月4日(金)

ご近所勢とお昼ご飯と新年の挨拶(あくまで飯主体である)。食事中、ヤマハ ナイケンの試乗車が近くにあるという話になり、時間もあるので行ってました。

サイクルロードイトー(指扇店)さんで試乗車に乗れます。

乗ってみた。普通に乗れる。二輪と違ってやや切り返しは緩慢(そりゃそうだ)

試乗ルートから少し外れてしまい、農道へ突っ込んでしまったのですが、そこに現れた「砂利」、そんなに気にしなくて良いですねw

メーカー標準装備?のグリップヒーターはメーター内に3段階-OFFで表示されてます。グリップヒーターってこんなあっちぃのね。

▼ここがいい

  • 目立つ、とにかく目立つ。車乗ってる人も物珍しそうに見てきます。

▼ここがダメ

  • ミラーが小さくて見難い。
  • クイックシフターが固い、なんなら少しアクセルを閉じないとシフトアップ出来ない。足痛い。後から乗ったGSX-R1000Rと比べるとお話にならないです。MT-09ユーザーの方からも聞いていたので、なるほどこれは固いですね。としか…

店内に置いてあったGSX-R1000Rも試乗車だったのでついでに乗ってみましたw特に乗り換え予定はないのですが、例のクイックシフター(Up/Down)が気になってたのでナイスタイミング!

このバイクの良し悪しを制限速度40〜50kmの道路でなーんも分からんよね。ってところです。はい。

でもシフターは低回転域でもスムーズに使えました。2〜3速のアップは少しギャップを感じましたが、ナイケンのシフターが固かっただけに全般的にスムーズ。

と、すごい雑な試乗インプレ。念のためですが買う気は全くないです(笑

●1月5日(土)

突然やってきた春の陽気…!これは膝スリしなくてはとツナギ着て近所にお出かけして久しぶりに膝スリした。

折角なので零式さんのところへ新年のご挨拶…が、色々話ししてたらIT機器関連のサポート対応…終わったら外は寒空に戻っていた…

●1月6日 正月休み最終日

ひたすらのんびりするつもりで夕方からお友達とラーメンを食べに行き、ファミレスで正月休み最後を惜しむ会をしてました。

が、帰りにGSX-Rのエンジンを掛けると電圧がまたおかしな事に…(昨日高回転まで上げて走ったためかまた配線が焼けたか?)

まだ前回の修理からそんなに時間が経ってないのにこれは頭が痛いです。

180,000キロ到達

奥多摩の帰り道にふと思い出してODOメーターに切り替えたら179,996kmで危うくキリ番数字を見逃すところでした…。

前回のOHから6.7万キロ(2011.5〜)ほど走行、その間にオルタネータ、レギュレータの故障が多発するようになりましたね。

ハーネスの劣化もあると思いますが、スマホの充電を可能に電源を取り出したころから発生してるのでそれが原因のような気もしますが…なんとも言えない。(スマホの充電は結構電気食いなので負荷が高いと聞いてます。※車のレッカー屋さんから)

エンジンの状態はかけ始めタペットがガバガバな感じで音がなかなか…、いくらか走れば気にならなくなります。とか、そろそろエンジンを開けて大掃除と調整をしたいですね。

2年ぶり2回目の電装トラブル

2年前の春先に起きたオルタネータ焼損、2年で2万キロ少々走り現在16万キロ超。

先日走行中に白煙が左下からモクモク…水漏れか?!いやこの臭いは冷却水でもオイルでもない……と、慌ててエンジン停止。

数秒考えてもう一度エンジンを掛ける、少しするとモクモクモクモク…これはダメだなとレッカー要請、その間に以前直したオルタネータからの配線を確認すると丸焦げ…(ㆀ˘・з・˘)

ただ、オルタネータ自体は発電しているみたいなので、コネクタ周りの接点不良か何かしらゴミか…。

帰宅後に取りあえず開けてみると配線にまた緑青が配線内部に発生。これが原因か…?配線自体は前回直した際に2.0sqのちょっと太い線へ変えていたので配線での抵抗はそこまで高くないハズ…となると接点不良?


エンジン熱と電圧と寒暖差と配線の環境は確かに良くない、トラッキング現象でも起きた?電流量は車体全部の電気とバッテリーへの充電が出来るだけの量を流すので、まぁそれなり…具体的な数値が不明。


メインハーネスまで焦がしてしまったので確認してみたところ中までは痛めてなかったので焦げた膜だけ削ぎ落としてテープで巻き直しました。



レギュレータ側のコネクタも新しくしたものの切った配線の延長のハンダ付けがイマイチ…

イマイチってか全然ダメ、もう少し綺麗にやる必要が…熱圧縮チューブで取りあえず保護してテープでグルグル巻き…。また次のトラブルの元になりそうな気もする、ここは一番クリティカルだし(発電した電気を常に送り続けるので…ショートすればメインハーネスが飛ぶので当然エンジンも止まるけど…)

これで一旦は完了…。触らなくていいところまで欲を出してコネクタの交換をしたのは失敗。余計な心配が増えた。

エンジン掛けてしばらくして、配線を触るとレギュレータ側の配線がちょっと暖かくなるので、そっち側も劣化で電線の抵抗上がってるような気もしますね。

ついでに、ケースカバーの塗装が剥がれてきてたのでやっつけ仕事的に再塗装…雨上がりにやることでは無い…


直してるのか壊してるのか…ƪ(˘⌣˘)ʃ

いつものお好み焼き

毎度、いつものお好み焼き屋さん。広島のお好み焼き(広島風お好み焼き→風じゃない。広島焼き→怒られる…ので、広島のお好み焼き)

来年のグッドスマイルレーシングはどうなるのかな?って、ちょうど食べてる頃にニコ生で発表されていた様子。

下北沢のクレープ屋さん

んー、なんとも昭和な感じの店構え(笑

魔女みたいなおばちゃんが作ってくれるらしいとの事で行って見ましたが、あいにく本日はおっちゃんでした。


普通のサイズよりはちょっと大きめで350〜500円の価格帯。

アンドレア
〒155-0033 東京都世田谷区代田6丁目5−25

走行会お疲れ様でした(‘ω’)ノ

えー、走行会お疲れ様でしたw
天気よくて良かった…木曜日に雪が降った時は、もしかして
これは積雪してコースが使用不可とかなったらどうしようかと思いましたね。

ガイドブックを作っておいたのですが、ちょっとまだ浸透していない感じがありましたね。
「必読」なのですが、なかなか…

特に車両のチェックについては事前にして頂きたい項目なのです。
当日になってタイヤの溝がないとか、車両に不具合があるとかでは、
来ていただいたのに走行出来ない可能性もあるので、
事前にご自身でチェックして、交換が必要なところは、交換をしてをしてからご来場頂きたいところなのです。

ただ、キツキツに縛りがキツイ走行会にするつもりは無いのですが、
あまり緩いのもどうかな?と思っています。
危険が伴う遊びなので、その辺についてはご理解いただけるとよいのですが…

Fan Track Dayの写真が出てきた…!

11月5日に袖ヶ浦フォレストレースウェイで開催された「Fan Track Day」で撮って頂いていた写真がTwitterからポロッと出てきました。なかなか写真撮るのにいい場所がないサーキットのようで、そうとう望遠利かせないと撮りにくいというか…場所がない。

それにしても腹の下が汚い(苦笑 午前中雨降って濡れてたので休憩中に拭いたつもりだったんですがね、甘かった。

よくフォームかっこいいですねと言われますが、バイク乗り始めた頃というか免許取りに行っていた頃なんか、「顎引け!」としょっちゅう教官に文句言われていました。

特に今は意識してませんが(というか前傾姿勢の車両だから自然と頭が下を向いているだけという…)、街中でもたまに「もう少し顎引いて乗ればいいのに…」といのは目に入りますね。

なんかダサいんですよね。視界は上向きのほうがよく見えるのですが、乗れてません感が凄いんです。見た目のね。

これでももう少し顎を引いたほうがよいぐらいで…車体は起こして体を入れる方が良いんだろうなと思いつつ、なかなか癖って抜けないもので車体寝かしたくなるんですよね。

【GSX-R600】 レギュレータ故障?

img_5921予備機から外しておいてよかった。

ここのところ走行中(回転数を上げて)でも電圧が上がりきらない(12.5~13.0v付近)症状が出始めて、どうにも気になって仕方なかったのでレギュレータを交換。

前回のステーターコイル(オルタネータ)が焼けた時にコイルと合わせて、レギュレータも一緒に外して持ってたのですが、やはりこちらも経年劣化なのか、そもそもコイルとレギュレータは年式などのロッドを合わせておかないとダメなのか…?(憶測ですが)

しかし、今購入しようとすると年式でバラバラだった型番が、統一されているので、物は一緒のはず。

数年使っていなかった電装品というのも若干不安はありますが、新品を買うと2万円超(年数が経ってるのでその分少し高いですね。通常15,000円前後かな?)

交換してみたら、前の状態とは少し変りましたがピーク時で14.0~14.5vあたりまで上がるので、支障はないと判断しました。

ただ、ライトがオンでかつハイビームだと極端に下がる(12.5v)ので、昨年Amazonで購入したバッテリー(台湾産)が早々に弱ってきているのかもしれないです。まだ1年半、1万キロちょっとしか使ってないのですが、ちょっと早くないかな?

【GSX-R600】16万キロ到達…そしてレギュレータが怪しいの巻

 

img_589416万キロ到達したは良いけれど、昨年のステーターコイル焼け(発電所→送電線不具合)から1年半経って、次はレギュレータ(変電所)辺りに不具合を感じている今日この頃…。

コイルを直した時点で14.5-14.9vは出てたけど、もしかしたら高すぎた…?

オマケみたいな電圧計で見る限り回転数を上げても、凄く緩く電圧が上昇していたのは先々週ぐらいで、ここのところは13v程度が限界。

常に熱に変換されているような雰囲気がありますね。涼しくなってきたのでいきなりパンクはしないと思ってますが、このままパンクした場合他の電気系統を破損させそう…

あれこれ壊す前に部品交換をしないと厄介なことになってしまう予感!

レギュレータ(型番 : 32800-33E21) ¥22,464-(税込)
まぁまぁ高いですね…(;・∀・)