GSX-R600(K2)のエンジンをフルオーバーホール (後)

というわけで後編です(ドンドンパフパフ)
備忘録なのに…もう2週間ぐらい過ぎてて既に危ういw

プラゲージだったかな?でクリアランスを各所計る。
そんなに難しい事ではないのだけど、基本的に回るところなのでうまくやらないとちゃんと計れないのね。
ここで取ったデータを基に届いたメタルが使えるか使えないかの判定に… “GSX-R600(K2)のエンジンをフルオーバーホール (後)” の続きを読む

スズキワールドな試乗会

@shirokuma310さんからのお誘いで、6/3(日)にスズキワールドの試乗会へ成田市のNATSまで行って来ました。試乗会は有料なのですが、割と普通の試乗会よりも少々本気で飛ばして走れるクラス分けとペース配分で、今まで何回か試乗会へ行った事はあるのですが、ちゃんとバイクの走り心地が試せる試乗会でした。

乗ったバイクはGSX-R1000(L2)、GSX-R750(L2)、そしてなぜかバンディット1250。4回は試乗できるのですが、うち2回はGSX-R1000になってしまった…GSRと隼に乗るつもりだったのだけど、先を越されてしまいまして…オフゥ

現行モデルってブレーキにブレンボのキャリパー付けてるんですね。それが良いのかは分からないけど、まぁ良く止まります。マスタシリンダーも良いんだろうけど握った分以上には効くイメージでした。

GSX-R1000は相変わらずオーバーステア?切れ込む感じが強いのに対してGSX-R750はセルフステアでどこまででも寝てくれそう、ゆえに跳ね返り(これ以上だと厳しいよ!ってサイン)が全然来ないので、気づいたら地面コロコロしそうな…そんなイメージでしたが兎にも角にも乗りやすいのがR750でした。加速もスムーズだし良いねぇ。ちょっと嫉妬しちゃったな…。

そんなわけで私もブレーキのタッチぐらいは似たようなものに変更してしまいたいなってラジアルマスターを物色し始めています。

GSX-R600(K2)のエンジンをフルオーバーホール (前)

11万キロを超え、一度も(腰上も!)開けた事がなかったGSX-R600のエンジン。
いまさら開けるのも…とは思ったものの、ここまで走ってきて大きなトラブルは無し。

でも、このエンジンの中はどうなってるのだろう?なんて変なところに興味が沸いてしまい、勢いでオーバーホールへ出す事にしました。自分じゃ出来ないからね!(やっても壊して終わりか工具やら機材がないので無理だw)

出す事にしたはずなのに、中が気になるので見たいですー!って言ったらなんだかんだお手伝いしていたという…あれ?まぁ、普段エンジンの中(それもマルチ)は触る機会はまず無いので、これはいいチャンス!ってことで写真撮影。でも、さすがに手が汚れるのと割と時間も限られてるので撮りきれていなかったり…(;´∀`)

あらかじめ外装とかは自宅で外して、車体とエンジンだけにして持ち込み。
ラジエーターと排気デバイスも外しておけばよかったな…というのは後の祭り。
降ろしたエンジンからオイルを抜いて逆さまにして外せるところをどんどん外してます。 “GSX-R600(K2)のエンジンをフルオーバーホール (前)” の続きを読む